SwitchコントロールONかOFFかを設定するコントロールです。

至極単純なコントロールですが、設定画面なんかではよく使われているコントロールですね。

今回はこのSwitchコントロールの全てのPublicプロパティと実際の動作についてまとめてみました。

Switchの使い方

かりまたかりまた

使い方は簡単で、以下のようにXamlに記述するのみです。

実際にどう動くのか?

Windows8.1AndroidiPhone
かりまたかりまた

プロパティを設定せずにSwitchを配置するとこれらのように表示されます。

SwitchのPublicプロパティ一覧

IsToggledプロパティ

SwitchのプロパティをXamlで適用してみる

りんちゃんりんちゃん

MainPage.xamlに以下のように記述してみてにゃ~。


Windows8.1AndroidiPhone

コードビハインドでSwitchを設定してみる

りんちゃんりんちゃん

コードビハインドに以下のコードを書いてみるのにゃ~。


りんちゃんりんちゃん

動作自体は上のXamlで書いたものと同じなのにゃ~。

SwitchのPublicイベント一覧

Toggledイベント

Switchのイベントを使ってみる

SwitchのToggledイベントを使ってみる

かりまたかりまた

MainPage.xamlには以下のように記述してください。


かりまたかりまた

MainPage.xaml.csには以下のように書いてください。


かりまたかりまた

コントロール名をswitchのような予約語にした場合にコードビハインドで使おうとすると@switchのように、頭に@(エスケープ文字?)を付けてやらないといけないみたいですね。